Blog

カーテンのいらない家とは?

カーテンが揺れている。ヤスナグデザインホームの家はカーテンが要らない家。パッシブデザインで南の窓でもカーテンが要らない。

皆様こんにちは!

カーテンのいらない家」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。

おそらく初めて聞く方が多いのではないかと思います。

私たちヤスナグデザインホームでは「カーテンのいらない家」をコンセプトに建築を行っております。

では、「カーテンのいらない家」とは何なのでしょうか?

本日はこちらのテーマにてお話していきたいと思います!

カーテンのいらない家」とは、

ずばりその言葉通り、カーテンを使用しなくて済む住宅の事です。

もう少し説明を加えると、カーテンを使用しなくてもプライベート空間を守ることが出来るように設計された住宅の事です。

ご想像して頂くと分かりやすいのですが、日当たりのよい南面に大きな窓をもってきている住宅で、それが道路面であるために、外部からの視線を気にしてカーテンが閉まったままのお家を見たことが無いでしょうか。

そのような住宅は、せっかくの陽当たりの良い空間であっても、一日中カーテンが閉め切ったままとなります。
これではせっかく大きい窓をもってきていても、意味が無くなってしまいます。

私たちヤスナグデザインホームでは、従来の住宅と違って土地に対してや道路面に平行に建物を建てるのではなく、一番陽当たりが必要な場所を真南に向けて設計し、また、フェンスを作ることや、建物の作り方を工夫することによってカーテンをしなくてもプライベート空間を守ることが出来るお家づくりを行っております。

グレーの特殊なW断熱の塗り壁の家。中庭のウッドデッキからリビングを除いた景色。窓には、カーテンが無い。カーテンの要らない家はヤスナグデザインホーム。北九州・行橋・苅田の平屋。

そのため、「カーテンのいらない家」と呼ばれるようになりました。

これはパッシブデザイン設計の考え方からきているのですが、詳しくは一度是非ご来場頂ければと思います。

白い塗り壁と中庭のある家。リビングの大きな窓には、カーテンがない。カーテンがなくても夏の陽射しを遮り、冬暖か。カーテンの要らない家はヤスナグデザインホーム。

モニターにて日照シミュレーションをご覧頂きながら、ご説明させて頂きます!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事